19日 火曜日に業者さんに来て頂いてポート穿刺の勉強会を行いました。

ポートとは

中心静脈カテーテルの一種で、正式には皮下埋め込み型ポートといわれるものです。 皮膚の下に埋め込んで薬剤を投与するために使用します。

この勉強会には理学療法士、作業療法士も参加しました。 理学療法士、作業療法は関係ないのでは?と思うのですが、ポートが入っている方のリハビリの際に気をつけることなど積極的に質問し、リハビリの視点からの注意点などの理解を深めました。

もちろん看護の方もいっぱい質問をしましたよ。穿刺の練習もさせて頂きました。 新たな知識や忘れてる部分などとても勉強になりました。

 

ハートホームズでは随時、勉強会を開いてみんなで共有しています。 職員一同、勉強をしてスキルアップしていきたいと思っております。

また、勉強会の内容や風景などブログに更新していく予定でご興味ある方は見てくださいね。